木崎伸也ブログ

動楽作家(スポーツライター)、木崎伸也のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NewsPicksスポーツ・10月第2週記事

10月6日、経済メディア『NewsPicks』においてスポーツ部門がスタートしました!

およそ1日1本のペースでスポーツ関連の原稿を公開します。
記念すべき最初の週(10月第2週)の記事は以下の通り。

<10月6日(月)>
「なぜ大谷翔平は二刀流を実現できたのか?」
https://newspicks.com/news/645604/
連載名: 『アスリート解体新書』
著者: 西本直(トレーナー)
アスリート解体新書
*西本トレーナーがアスリートの体の使い方を解説!
*毎週月曜日に掲載


<10月7日(火)>
「私、プレミアリーグのクラブに就職しちゃいました」
https://newspicks.com/news/646640/
連載名: 『日本女子 in プレミアリーグ』
著者: 本村由希(スポンサーセールス)
日本女子inプレミアリーグ
*プレミアリーグのクラブで働く本村さんによるエッセイ的レポート!
*毎週火曜日に掲載


<10月9日(木)>
「私は岡崎慎司をキャプテンに推す」
https://newspicks.com/news/649922/
連載名: 『未熟なる日本のスポーツ界へ』
著者: 金子達仁(スポーツライター)
未熟なる日本のスポーツ界へ
*金子さんが日本スポーツ界に提言・提案をする連載!
*毎週木曜日に掲載


<10月10日(金)>
「なぜ新聞記者はお決まりの質問をするのか?」
https://newspicks.com/news/651504/
連載名: 『記者クラブの外から見るニッポン野球』
著者: 中島大輔(スポーツライター)
記者クラブの外から見るニッポン野球
*気鋭の野球ライターがプロ野球の可能性と課題を論じる
*隔週で金曜日に掲載


「スポーツ界に迫る『産業革命』」
https://newspicks.com/news/652054/
連載名: スポーツ・イノベーション
著者: 馬場渉(SAP社、バイスプレジデント)

*日本のスポーツ×テクノロジーの第一人者が最先端からレポート
*毎週金曜日に掲載


<10月11日(土)>
「日本代表に必要な”暴走力”」
https://newspicks.com/news/653273/
連載名: サッカー日本代表ベスト8への道
著者: 木崎伸也
サッカー日本代表ベスト8への道
*マッチレポートを中心に日本代表の問題に切り込む
*日本代表の試合翌日に速報レポート。それ以外は毎週土曜日に掲載
スポンサーサイト
  1. 2014/10/13(月) 00:12:22|
  2. 未分類

『NewsPicks』に参画して新たな挑戦へ

ある映画の中に、こんなセリフがありました。

「無軌道で冒険に満ちた人生を送りたい」

僕がドイツのハンブルクに住み始めた1年目に出会った映画で、
何か選択で迷うたびに、この言葉に決断を照らし合わせてきました。
大袈裟に言えば、自分の人生のフィロソフィーです。

そしてまた、この方針に従い、新たな一歩を踏み出すことにしました。

39歳にして初めての就職――。

ユーザベース社が運営する経済メディア『NewsPicks』の編集部に、
スポーツ担当として参画することになりました。
今、組織人になるという未知の経験がスタートしております。

自分のスポーツライターとしての出発点は、
大学院生のときに入った金子達仁さんのスポーツライター塾でした。
そのまま金子さんの助言でヨーロッパに飛び込んだため、
1度も就職せず、ず〜っとフリーランスで活動してきました。

オランダ・ドイツに住んでいたときにスポニチの通信員をやらせて頂き、
それも就職と言えば就職だったのですが、通常は「通信員」はアルバイト。
なので、自分の中でも「就職」という感覚はありませんでした。

『NewsPicks』に正式に参画したのは9月16日のこと。
生まれて初めて「残業」というものを経験し、
「日曜・祝日」のありがたみをたっぷりと感じているところです。
(フリーランスは毎日が日曜で、毎日が残業とも言えますが)

ただし、こうやって書くと誤解が生まれてしまうので、
実際のところを書きますと、『NewsPicks』はWEBのメディアなので、
世界中のどこにいても執筆・編集・入校作業を行なうことができます。

つまり今まで通り、どんどん現場に飛び込み、
それを文章にしていくということ。
いろんな媒体に書いて行くつもりですので、
(もちろん依頼を頂ければの話ですが)
これからも原稿を読んで頂けると嬉しいです。

さて、前置きが長くなりましたが、
このブログを通してひとつやりたいことがあります。
それは『NewsPicks』の記事を、ブログに”記録”するということ。

WEBは日々更新され、過去の記事はすぐに忘れ去られる。
せめて自分のブログに、記事のリンクを残しておきたい――。
そう考えました。

イメージとしては、「番組表」のバックナンバー。
NewsPicksにおけるスポーツ部門が始まって、
今日でちょうど1週間が経ちました。
のちほど、その第1週のプログラムをリンク付きで書きたいと思います。

*ちなみに『NewsPicks』の経済の記事は9月24日にスタート。
その日に僕も所信表明として、1本だけ記事を執筆しました。

タイトル:スポーツジャーナリズムの危機
著者: 木崎伸也
https://newspicks.com/news/622838/

  1. 2014/10/12(日) 23:51:12|
  2. 掲載誌

2103年の海外出張

2013年の海外出張の記録をまとめてみました。

1月28日〜2月18日:ドイツ、オランダ、スペイン 
 (ブンデス、ハーフナー、CSKA合宿取材など)
3月16日〜4月12日:ロシア、ヨルダン、ドイツ、イタリア 
 (W杯予選、CLバイエルン対ユベントスなど)
5月3日〜5月22日:ロシア、スイス (本田圭佑取材など)
6月10日〜6月26日:カタール、ブラジル (W杯予選、コンフェデ)
7月4日〜7月12日:イタリア (バイエルン合宿取材)
7月21日〜7月29日:韓国 (東アジアカップ)
7月31日〜8月15日:ドイツ (バイエルン取材)
9月13日〜9月24日:ロシア、ドイツ 
 (本田圭佑取材、CLバイエルン対CSKA)
9月28日〜10月17日:ドイツ、セルビア、リトアニア 
 (ザック特番取材、日本代表欧州遠征)
11 月14日〜12月18日:ベルギー、ロシア、チェコ、イタリア、ドイツ 
 (日本代表欧州遠征、本田圭佑取材など)

すべての日数を合計すると……計187日!
2012年は約3分の1が海外出張でしたが、2013年はついに1年の半分を超えました。

コンフェデや日本代表の欧州遠征が多かったこともありますが、
毎月どこかに飛んでおり、日々が慌ただしく感じた理由がわかりました。
仕事の進行が遅れる言い訳にはなりませんが(笑)。

2014年はカルチョの国への出張が増えそうです。
  1. 2014/03/16(日) 11:30:34|
  2. 生活

Number 838 号

現在発売中のNumberに、本田圭佑選手のCLバイエルン原稿と、長谷部誠選手の「長谷部に問う」を執筆しました。前者はバイエルン戦までの密着直撃記、後者はニュルンベルク移籍の理由。

特集のテーマが野球のため、ちょっと目立ちにくいですが、よろしくお願いします。

  1. 2013/10/10(木) 04:48:00|
  2. 未分類

ゴール裏から花火

急遽スイスリーグ、アーラウ対ヤングボーイズをチケット観戦。ゴール裏のど真ん中から花火が上がるのを初めて見ました。

YBのサポーター、熱い!

  1. 2013/08/11(日) 09:09:25|
  2. サッカー
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。