FC2ブログ

木崎伸也ブログ

動楽作家(スポーツライター)、木崎伸也のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界最高のコンディショニング理論

 どうすれば90分間、ハイテンポなサッカーで試合を支配できるのか? そのヒントが、オランダ人コンディショニングコーチ、レイモンド・フェルハイエンの理論にあると思います。

 レイモンドは”世界最高のコンディショニングコーチ”と言われ、これまでヒディンク、ライカールト、ファンバステンの右腕として、オランダ代表、韓国代表、ロシア代表、バルセロナ、チェルシーなどの躍進を陰で支えてきました。

 その理論をNumber Webにおいて、1月1日から3日まで全3回で紹介させて頂きました。


【Jリーグが進歩するために学ぶべき、世界最高のコンディショニング理論。】

【第1回】 バルサも採用するピリオダイゼーション(PTP)


【第2回】 PTPの2つの基本認識


【第3回】 PTPのメニューと実践


 この原稿は東京で開催されたレイモンドのセミナーを元に書いたんですが、個人的には目からウロコが落ちるような体験でした。

 なぜヒディンクは勝てるチームを作れるのか? なぜバルサはハイテンポなサッカーを続けられるのか? それが偶然の産物ではないことを、コンディションという視点から理解することができると思います。
  1. 2012/01/05(木) 18:57:03|
  2. 掲載誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。