FC2ブログ

木崎伸也ブログ

動楽作家(スポーツライター)、木崎伸也のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『NewsPicks』に参画して新たな挑戦へ

ある映画の中に、こんなセリフがありました。

「無軌道で冒険に満ちた人生を送りたい」

僕がドイツのハンブルクに住み始めた1年目に出会った映画で、
何か選択で迷うたびに、この言葉に決断を照らし合わせてきました。
大袈裟に言えば、自分の人生のフィロソフィーです。

そしてまた、この方針に従い、新たな一歩を踏み出すことにしました。

39歳にして初めての就職――。

ユーザベース社が運営する経済メディア『NewsPicks』の編集部に、
スポーツ担当として参画することになりました。
今、組織人になるという未知の経験がスタートしております。

自分のスポーツライターとしての出発点は、
大学院生のときに入った金子達仁さんのスポーツライター塾でした。
そのまま金子さんの助言でヨーロッパに飛び込んだため、
1度も就職せず、ず〜っとフリーランスで活動してきました。

オランダ・ドイツに住んでいたときにスポニチの通信員をやらせて頂き、
それも就職と言えば就職だったのですが、通常は「通信員」はアルバイト。
なので、自分の中でも「就職」という感覚はありませんでした。

『NewsPicks』に正式に参画したのは9月16日のこと。
生まれて初めて「残業」というものを経験し、
「日曜・祝日」のありがたみをたっぷりと感じているところです。
(フリーランスは毎日が日曜で、毎日が残業とも言えますが)

ただし、こうやって書くと誤解が生まれてしまうので、
実際のところを書きますと、『NewsPicks』はWEBのメディアなので、
世界中のどこにいても執筆・編集・入校作業を行なうことができます。

つまり今まで通り、どんどん現場に飛び込み、
それを文章にしていくということ。
いろんな媒体に書いて行くつもりですので、
(もちろん依頼を頂ければの話ですが)
これからも原稿を読んで頂けると嬉しいです。

さて、前置きが長くなりましたが、
このブログを通してひとつやりたいことがあります。
それは『NewsPicks』の記事を、ブログに”記録”するということ。

WEBは日々更新され、過去の記事はすぐに忘れ去られる。
せめて自分のブログに、記事のリンクを残しておきたい――。
そう考えました。

イメージとしては、「番組表」のバックナンバー。
NewsPicksにおけるスポーツ部門が始まって、
今日でちょうど1週間が経ちました。
のちほど、その第1週のプログラムをリンク付きで書きたいと思います。

*ちなみに『NewsPicks』の経済の記事は9月24日にスタート。
その日に僕も所信表明として、1本だけ記事を執筆しました。

タイトル:スポーツジャーナリズムの危機
著者: 木崎伸也
https://newspicks.com/news/622838/

  1. 2014/10/12(日) 23:51:12|
  2. 掲載誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。